toggle

着付けレッスン

着物を始めたばかりの頃は寸法が自分に合っていなくても分からない方が多くいらっしゃいます。
最初は何が自分に合っているのかすら分からない方が殆どです。
着付けが不自由なくできるようになって、初めて違和感を感じてくるものです。
言い換えると、『いつも一定の着付けが出来るようにならないと本当に着やすい寸法は出てこない』といってもいいでしょう。

出来るだけ遠回りをしないお手伝いと着物をきれいに着付ける為に着物の着付けレッスンを開催することにいたしました。
着付けのスキルアップと着物寸法が適正であれば更に簡単に美しく着装できるからです。

皆さまのご相談の中で最も多いものの1つ
・着用しているうちに衣紋が戻ってくるのを改善。
・おはしょりのモタモタをすっきりさせる。
そのほかにもご自身の着付けで気になる事がありましたら当日お知らせください。

長襦袢は土台となる一番大事なポイント。
そこで、友人でもある着付師の松田千穂さんにお願いして『ワンポイントの着付けレッスン』を開催する事にしました。
まずは長襦袢の着方と自分に合った補正をおひとりずつみていきます。
実際にはあまり補正はぜず、なるべく楽に着られるような着付けです。

松田さんは普段着である紬、小紋はもちろん、訪問着、留袖、婚礼衣装までの着付けができる着付師です。
なによりも出張着付けや撮影などの着付けの現場を数多く経験しております。
そんな松田さんの着付けの腕前を見込んでお願いしました。

教室というほど堅苦しくない少人数のグループレッスンです。
今のところは不定期開催ですが、第1回目は基本中の基本である長襦袢の着方から着物の着装までを勉強します。
※帯は結びません。


【日時】
5月4日(みどりの日)11時~13時

【レッスン代】
5000円

【場所】
『仕立屋 凛』 栁 裕子宅にて

ご希望の方はメールにて『着付けレッスン希望』としてご連絡ください。
**14時から着物の採寸も受け付けておりますのでご希望の方は合わせてお知らせください**


着付け師 松田千穂

着付け師 松田千穂

松田千穂プロフィール

大学時代より着付を習い、3年のOL生活後
4年間きもの研究家の内弟子に入る。
同時に、アンティーク着物店灯屋2のスタッフとして
レンタルフロア及び銀座店に13年勤務。
婚礼から撮影まで様々な現場を経験する。
現在は美容院での着付けや着物の撮影などの出張着付で活躍中。
昨年から草木染の教室に通い始め、着物小物用にあらゆる美しい色を染められるようになるのが今の夢だそう。